アポロスペクトル

豊胸

2024 年 2 月 23 日

豊胸

女性の胸のサイズを大きくし、輪郭を変えることが目標です。 豊胸手術、胸の拡大または豊胸インプラントとしてよく知られています。豊胸は、女性のプロポーションや対称性を改善したり、減量や授乳後に失われた胸のボリュームを回復したりするために行われます。美容整形の一種である豊胸手術は、女性の外見に対する自信と幸福感を高めることができます。

なぜそれが行われるのですか?

豊胸手術を受けるという女性の決定には、いくつかの要因が影響します。多くの女性が考えているのは、 豊胸手術 胸部と体の他の部分との間の理想的な比率を得るために。妊娠中、授乳中、または大幅な体重減少中に失われたボリュームを補うために豊胸手術を選択する人もいます。 

豊胸手術は胸の非対称性を修正する効果的な選択肢です。豊胸手術のメリットは胸が豊かになることだけではありません。女性の外見や衣服の快適さに対する自信が向上します。胸の拡大を検討している多くの女性は、自分の外見に自信が持てるようになるという心理的利点のために胸を大きくすることを考えています。

リスクと利点

すべての外科的治療には固有の危険が伴い、豊胸手術も例外ではありません。しかし、訓練を受けた形成外科医が手術を行えば、リスクはほとんどありません。関連する可能性のあるリスクの例 豊胸手術:

  • 被膜拘縮: インプラントの周囲に形成された後に瘢痕組織が硬くなり、痛みを感じます。これは被膜拘縮として知られる状態です。 
  • インプラントの破裂: インプラントのシェルまたは嚢が破裂する可能性があり、これはシリコーンゲルよりも生理食塩水インプラントでよく発生します。
  • 出血: 軽度の出血が血腫になったり、皮膚の下に血液が蓄積したりした場合は、ドレナージが必要になる場合があります。
  • 感染: 抗生物質が正しく服用されていれば、手術後に感染症が起こる患者は 1% 未満です。
  • 非対称: 完全に左右対称の胸を得るのは難しく、多少の凹凸が出る場合があります。
  • 麻酔の合併症: 麻酔に関連した副作用はめったに起こりませんが、実際に起こることがあります。
  • 乳首/乳房の感覚の変化: 手術後、一時的に乳首や乳房の感覚がなくなることがあります。

さらに、豊胸手術によって得られるメリットは次のとおりです。

  • 胸のボリュームアップ 
  • 対称性の向上 
  • 強化されたボディプロポーション 
  • 自信を高める 

手術の準備はどのようにすればよいですか?

豊胸手術に関しては、いくつかの疑問が頭の中に浮かびます。よくある質問の 1 つは、手術の準備をどのように行うかということです。その方法は次のとおりです。 

  1. 喫煙は治癒過程を遅らせる可能性があるため、手術週の 2 ~ 3 週間前に禁煙してください。 
  2. 定期的な薬や栄養補助食品を使用する前に、外科医の承認を得る必要があります。 
  3. 手術後に着用するサポートブラジャーの購入も検討する必要があります。
  4. 麻酔が必要な場合に備えて、手術前日の深夜以降は飲食しないでください。
  5. また、自分で塗ったローション、クリーム、デオドラントをトリートメント当日の朝に取り除くことも重要です。 
  6. また、手術後数日間は、患者が自宅まで車で送ってくれたり、手伝いをしてくれる人が必要になる場合があるため、誰かに付き添ってもらいましょう。 
何が期待できる?

の前に 豊胸手術、患者と外科医は長い会話をすることがよくあります。インプラントを選択するには、サイズ、材質、埋入方法を決める必要があります。全身麻酔下では、治療自体が完了するまでに 2 ~ 4 時間かかります。

手順中

インプラントは、外科医が広く使用している腺下アプローチ (胸筋の上) または筋肉下アプローチ (胸筋の下) のいずれかを使用して埋入されます。どの手順が選択されるかは、患者の解剖学的構造や意図された目的などの基準によって異なります。 

乳房の自然なしわや乳輪の周囲など、隠れた場所を切開することで、傷跡を最小限に抑えます。

切開は、乳房の下のひだまたは乳輪周囲(乳首の周囲)に行われます。これらの切開は胸筋の上または下に行われ、そこにインプラントが挿入されます。シリコーンゲルインプラントとは対照的に、生理食塩水インプラントは挿入後に膨張します。切開部を閉じるには、溶解性の縫合糸またはサージカルテープが使用されます。このプロセスの通常の所要時間は 1 ~ 2 時間です。

手続き後

手術後は、麻酔が完全に解けてから解放されるかどうかを確認するために、患者を数時間観察します。数日間、不快感、痛み、腫れ、あざが生じる場合があります。ほとんどの女性は、2~3週間は激しい活動を避けるよう勧められています。次の XNUMX 週間は、インプラントが治癒するまで安全に保つために、サポート力のあるブラジャーを着用する必要があります。

5 ~ 10 週間後に腫れが引いてくるので、気分が良くなることがあります。腫れやあざが胸の中心に伝わり、徐々に消えていくことがあります。必要に応じて、鎮痛剤が投与されます。縫合またはテープは術後 XNUMX ~ XNUMX 日後に除去されます。次の数か月間、神経が回復するにつれて、胸に圧迫感、しびれ、うずきなどの不快感を感じることがあります。

ほとんどの女性は数日以内に仕事に復帰できますが、力仕事は 3 ~ 4 週間控える必要があります。激しい運動は XNUMX ~ XNUMX 週間避けてください。乳房のマッサージと穏やかな動きは回復を助けます。インプラントが定着するまでに約XNUMXか月かかり、回復期間も長くなります。場合によっては、腫れがXNUMXか月ほど続くこともあります。

瘢痕は通常 6 ~ 12 か月で軽減しますが、永久に瘢痕が残る場合もあります。 6か月までに、乳房は最終的な形になります。患者には、完全に回復するまで、日光の下に外出したり、水泳などの激しい活動をしないよう警告されている。治癒を確認し、所見について話し合うために、1週間、6か月、1年後にフォローアップ予約が行われるのが一般的です。

結果

自分の胸をより豊かに、より均整のとれたものに見せたいと願う女性は、豊胸手術によって望ましい結果が得られることに気づくことがよくあります。手術直後は乳房が際立って、触るとしっかりしています。回復の最初の 3 ~ 6 か月の間に、乳房は柔らかくなり、より規則的な形に戻ります。最終的なプロポーションと形状は、使用するインプラントのサイズと種類によって決まります。

シリコンまたは生理食塩水の豊胸インプラントが適切なサイズであれば、患者は美容上の結果に満足することがよくあります。衣服はよりフィットし、より快適になります。インプラントがあっても、定期的なマンモグラフィーが乳がん検診の選択肢として残ります。インプラントの存在によって、次の子供たちに母乳を与える能力が損なわれることはありません。

10 ~ 20 年ごとに交換する必要がある場合でも、多くの女性は豊胸手術後、長期的に自信が向上するのを経験します。 

まとめ

豊胸 医療技術を通じて見た目と自信を向上させたい女性にとって、効果的な選択肢となります。高度な技術と経験を積んだ形成外科医が施術すると、美しく自然な仕上がりが得られ、患者満足度は非常に高いです。

At アポロスペクトル、完璧なボディの実現に関するすべての期待がここで満たされます。ハイテク技術を駆使して、私たちの医師は時間をかけてお客様が要件を理解し、すべての懸念に答え、最適で安全な結果を生み出すために最適なインプラントのサイズと種類を決定します。最寄りの店舗へお立ち寄りください アポロスペクトル病院 憧れのボディを手に入れるために。

どれくらい手術室にいるのですか?

豊胸治療は通常、完了までに 1 ~ 2 時間かかりますが、これは患者ごとに、またインプラントの種類によって異なります。この処置では外来手術が標準的です。

手術後、いつから仕事に戻れますか?

患者の職業が大きな物体を持ち上げたり、その他の身体的に負担のかかる作業に従事する必要がない場合は、数日以内に仕事に戻ることができるはずです。乳房が治癒するのに十分な時間を与えるには、数週間運動を控える必要があります。

いつまた運動を始められますか?

豊胸手術後の最初の 3 ~ 4 週間は、切開部が適切に治癒するまで安静にしてください。ウォーキングやエアロバイクは、その期間の後に徐々に再開できる、衝撃の少ない運動の良い例です。インプラント手術後の最初の 6 週間は、インプラントのずれや損傷を防ぐために、ジョギングなどの激しい運動を避けることをお勧めします。具体的な回復スケジュールについて尋ねるのに最適なのは外科医です。

予約を取る

任命

任命

whatsapp

WhatsApp

任命本のアポイントメント